nono hoppe*

こどもの成長!ミシンの成長!!こどもたちに世界に一つだけの洋服づくり(*^-^*)

相棒 ミシン②

みなさんこんばんは。

今日は三連休の中日です。みなさんはどのように過ごしましたか?
我が家は、
ある事情でダイニングテーブルを新調することになりました。

というわけで、家具屋をはしごしてきました。



今探しているのはこんなの。

飛騨高山の家具


実際見に行ったら、ますます欲しくなった~!
増税前に買うか悩むところです。








さて、ミシンネタの続きです。
またまた興味のない方はスルーしちゃってください。

前回は家庭用ミシンについての話題だったので、
今回はロックミシンの話題です。



家庭用ミシンを初めて数か月。
私のデビュー作品は、デカ巾着袋。

次の作品が、いきなりリュックサック(笑)
今考えれば、めちゃ大作だよね。(笑

それができあがると、洋服をつくってみたくなり~。
ほっぺのTシャツを作成。
布は、なんと旦那のTシャツ。
しかも、未着用(笑


一枚の変哲もない布が、形になった感動は
今でも忘れません!!


その感動をもっと味わいたくなり、初めて布を購入。

これが、ニットの初めの一歩でした。



Tシャツばかりを作り続けて数か月。

出来上がりの感動は、不満へと変わるのでした。






出来栄えに納得いかない・・・。




そう。
やり始めたら、とことん突き詰めないと気が済まない性格です。





ロックミシンだ。



というわけで、旦那を説得しロックミシンを購入したのでした。

私の使っているロックミシンはこちら。

糸取物語 BL65EXS

とんでもなく下調べしました。



ちなみに悩んだ機種はこちら。

アーチザン630


JUKI MO-114D


JUKI MO-345D


ここから、私がどうやって今の機種に絞ったかというと、
まず、MO-345Dは、複合機ということで候補にしたんですが、
いろんな人の意見を聞くと、
ボタン一つでロックからカバーステッチに変えられるわけではなく、
なんだかいろいろと設定を直したり
針を取ったり…と。
話を聞けば聞くほどめんどくさそう…。

というわけで、複合型は却下されました。



次にアーチザンとJUKIですが、この二つはお店の人によると
違いはアーチザンはフリーアームになるとのこと。
あとは好みみたい。

糸取物語と天秤にかけ、予算とも相談して
糸取物語が却下されかけました。


そんな糸取ちゃんが我が家にくることになった決め手は
こちら。


①糸調子が自動である。
初心者じゃなければ、自分で糸調子を調節して、絶妙なバランスの縫い目にこだわるんだろうけど、
私はど素人。性格上縫い目にこだわりたかったけど、たぶん無理じゃないかと思ったんです。


②ラクスルーシステム。
ほとんどの決め手はここじゃないかと。
実際に店舗で糸通しを実践してもらったところ、
他者とは比較にもならないくらい簡単。
いや、簡単すぎる!!!


③予算
店舗で聞いても目が飛び出る金額。
ネットで見てもため息の出る金額。

無理とあきらめていたその時、
新品なのに、写真撮影だけのために開封された本体が、
破格の値段で売り出されていまして…。
旦那の許可もおりたため即決(笑



結果的に、最高の買い物をしました!!


不満ナシです!!

どの機能が一番良かったかといえば、
やっぱり自動糸調子。
そして、ラクスルーシステム。

家庭用ミシン同様、ミシンは踏み進めるのが楽しいもの。
ほどく、やりなおすは、とってもつらい作業です。

そのストレスを減らしてくれる
糸取物語に感謝感謝です♪


そして今狙っているのはこちら。

ベビーロック アタッチメントセット

ギャザー寄せが特に欲しい!
(女子服には欠かせないギャザー…)


そして、無理とわかりつついつか欲しいと思っているこちら。

ふらっとろっく BL-72S

どんだけミシン欲しいんだ…(笑


増税前・・・・。
全てはその言葉にあせっちゃう私でした。



ミシンを検討している方にとって
参考になれば幸いです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。